【自己防衛】離岸流・事故防止。海水浴・夏をより楽しむために。

潜水士試験
f060d6d62c0de4910541a197852fcdc9_s
Pocket

全国的に長かった梅雨も明け、

本格的な夏がやってきましたね。

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

夏といったら

海水浴やプール、

河原や砂浜でのバーベキューなど
レジャーには欠かせないですよね。

 

しかし、残念ながら

水のあるところには、事故がつきものです。

 

楽しいひと時だけでなく

不幸にも悲しい事故も起きやすい

水辺でのレジャーを

より安全に、

そして有意義なものにするために、

事故を未然に防ぐための注意点や

万が一、事故に巻き込まれたときの対処方法を
実際にあった事例を含めながらご紹介させて頂きます。

120_60

実際にどのような事故が多いのか?

H24年度の統計ですが、

水難件数は1714件

うち死者.不明者が782人
では、   51.9%
では、   30.4%
湖沼地では、 9.6% 発生しております。
内訳としては

魚釣り
遊泳中の事故
ボートカヌー等のレジャーです。

 

改めて確認しますと、

水泳中の水難が最も多く、

次に釣りなどをしているとき、

川で水遊びをしているときと続いております。

 

夏休みということで

この時期は、
子どもたちが事故に巻き込まれるケースが非常に多くなります。

 

広い河川敷は、

子どもたちにとって絶好の遊び場であり、

日頃から遊びに出かける子も多いかと思いますが、

 

夏休みという「解放感」からか

普段は行かないようなところにまで踏み込んだり、

非常に暑いこともあり、

川に入って水遊びをしてしまったりする子どもも少なくはありません。

そのようなことから、

子どもの水死事故としては

海よりも身近な川での事故が多くなっています。

 

ですから、自然で遊んでいる以上

大人でも予測できないようなことが起きてしまうことがよくあるものです。

 

例えば、

急な増水による事故が発生したケースがあります。

 

たとえ現地の天気が良かったとしても
上流の方では雨が降っていたり、

天候が崩れていたりすると、
起こりやすいため注意が必要になります。

 

川で遊ぶ際は、

増水や水の流れに気をつけながら楽しむことが大切ですね。

また、子どもたちだけで川に行くことは
非常に危険が伴いますので、

自然の怖さをしっかりと伝えて、
大人の付き添いなしで、川に行かないことが安全への第一歩です。

 

海の事故の原因である離岸流とは?

海も楽しい場所ではありますが

ちょっと油断すると

とても危険な場所でもあります。

 

海で、毎年ほぼ必ず起きてしまう悲しい事故が、

”離岸流”が原因となっておきる水難事故です。

 

離岸流とは、沖に向かうとても速い海流で、

時間帯や天候によって突然発生します。

 

浜辺の近くで、ぷかぷか泳いでいたつもりが、

いつのまにか遠くに流されていた…

という経験がある人もいるかもしれませんが、
まさにこれが離岸流による影響なのです。

 

無理に逆らえば
力を奪われて溺れることもあります。

[プロの水泳選手でも、離岸流の流れに逆らうことはできません!!]

 

離岸流から脱出するためには、

海岸線にそって泳ぐといいと言われていますが、[横に移動すること]

実際に溺れかけているときに
冷静な判断がとれるかといわれると、

なかなか簡単なことではありませんし、
実行するのは大変難しいことです。

 

海での注意点としては、
どこの海でも必ず決められていると思いますが、

 

”遊泳禁止区間には絶対に入らないこと。”

 

また、皆さんご存知の通り、

 

”台風や天候不良で高波になっているときの遊泳は控え、海岸には絶対に近寄らないこと”

 

ちょっとでもおかしいなと感じたときはすぐにやめる、

そしてすぐに、その場から離れることを頭に入れておくとよいでしょう。

 

水難事故に遭遇したときは?

では、もしも水難事故に遭遇してしまった場合に、
どのような行動をとることがいいのか?

 

もしも溺れている人がいた場合、

すぐに助けに水の中へ飛び込んでしまいたくなりますが、

このまま飛び込んでしまうと
助けるどころか自らの命も危うくなってしまいます。

 

流されている人は
パニック状態になっている可能性が非常に高いので、

まずは、
ペットボトルや棒など浮くために必要なものが近くにあったら

それを溺れている人に投げましょう。[ペットボトルは、かなり使えます!]

 

そのあとで、
周りの人に助けを求めたり救急隊の要請をしたりすることがいいでしょう。

 

また、自分自身が溺れてしまった場合は、
どのような対処方法が考えられるでしょうか?

 

①心を落ち着かせましょう。

[むやみに暴れないで]

②仰向けになり、鼻と口での”呼吸の確保”に努めながら周囲に助けを求めましょう。

 

重要なのは、
体力と体温の消耗をできるだけ少なくし
救助が来るまで冷静に対処することです。

 

経験したことがある人にしかわからない恐怖体験かもしれませんが、
未然に防ぐことができるように
気をつけて楽しまなければいけませんね。

 

 

この時期は特にそうですが、
川や海で遊ぶときは

”熱中症”に気をつけましょう。

 

また、体調が悪いときには
無理をせずに遊びや遊泳を控えることも
自らの命を守るための大事な判断になります。

 

特に、
海岸は日影が少なく
照り返しがとても強いためより注意が必要ですね。

水分補給をこまめにとりましょうね。

[スポーツドリンクが推奨ですね]

 

なにをするにも
まずは決められているルールを守ることで、
事故を未然に防ぐことはいくらでも可能なのです。

 

そして、あわてない。

まず落ち着いて冷静に対処しましょうね。

まだまだ夏は続きます。

 

この夏の良き思い出づくりを、

たくさんして欲しいと思います。

 

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

 

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

 

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」 を目指します!

120_60
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士.com の Facebookページがあります。
何か聞いてみたいコトがあれば、
何でも聞いてくださいね(^^)b

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」
体験したい、ちょっと興味・関心がある”あなた”へ
潜水士.comのコミュニティはこちらです♪

【教材販売】シェア・拡散、急増中~!!続々とお知らせが届いています。

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 63今日の閲覧数:
  • 1200月別閲覧数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 794月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る