減圧症の唯一の治療法!高気圧酸素治療の基礎知識まとめ

潜水士試験
減圧室
Pocket

減圧症の唯一の根本的な治療方法である高気圧酸素治療
100%の酸素を高い圧力の中で吸入する治療方法ですが、
重い減圧症であるほど、
発症から治療開始までの時間がその後の回復を左右します。

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

今回は、減圧症の治療方法である、
高気圧酸素治療についてお話しましょう。
⇒ 「減圧症の基礎知識のまとめ」の記事はこちら

減圧症の唯一の根本的な治療方法

高気圧酸素治療は、大気圧より高い圧力をかけた状態で、
100%酸素もしくは空気などを吸入する治療です。
治療には圧力がかけられる専用の装置が使われます。

高気圧酸素治療は、
減圧症の症状を完全に取り除くための唯一の方法です。

高い圧力によって、体内に生じた窒素の気泡を小さくするとともに、
高い濃度の酸素で吸うことで、窒素が体の外に出ていくのを促すことができます。

症状が軽く[皮膚の発赤やかゆみ程度]
苦痛を伴わない減圧症であれば、
水分摂取などを中心とした対症療法が行われますが、

関節痛筋肉痛しびれ感よりも重い症状が出ている場合は、
すべて高気圧酸素療法を受けることが望ましいとされています。

なぜ高気圧の酸素で減圧症の症状が改善するのか?

高気圧酸素治療では、100%の酸素を高い圧力をかけて吸い込むことで、
血液中を通常よりもたくさんの酸素で満たすことができます。

そのため、
全身のすみずみに十分な酸素を供給できるのです。

通常私たちの体では、
酸素はヘモグロビンという赤いタンパク質にくっついて全身に運ばれます。

このため、普段の圧力の中では、
血液中にあるヘモグロビンが酸素でいっぱいになってしまうと、
それ以上の酸素を運ぶことはできません。

しかし、2.0気圧以上の圧力をかけて大量の酸素を吸うと、
酸素は直接血液に溶け込みます。

つまり、ヘモグロビンの限界を超えて、
さらに多くの酸素を全身に送り届けることができるのです。

こうした作用によって、
体のあらゆる組織に溜まっている窒素を追い出すとともに、
酸素の供給によって酸欠状態の改善することができるのです。

治療内容と安全について

高気圧酸素治療の実施については、
「日本臨床高気圧酸素・潜水医学会(JACHOD)」がガイドラインを策定しており、
専用機器の取り扱いや安全な実施に関する規定を設けています。

ご参考URL:
⇒ 日本臨床高気圧酸素・潜水医学会(JACHOD)「高気圧酸素治療のガイドライン」

高気圧酸素治療は、
すべて専用の密閉された装置の中で行われます。

どのくらいの圧力を
どのくらいかけるかについては、

高気酸素治療の専門医が状況に応じて決定します。

一般的な方法では、
症状の重さにより2.0〜3.0気圧
加圧・減圧の時間を含めて
90〜290分の範囲で実施することが多いようです。

100%酸素に囲まれた環境であるため、
治療中は、発火の可能性があるものを持ち込めません。

タバコやライターはもちろん、
使い捨てカイロなど熱を発するもの、
化学繊維など静電気を発するものも携帯できません。

そのため治療中の服装は、
下着も含めて綿100%の衣服のみ着用することができます。

高気圧酸素治療の副作用

治療中には、副作用として、
手足のしびれ頭痛
息苦しさといった症状が出ることがあります。

これは、高濃度の酸素を吸入することによる
「酸素中毒」の症状です。

こういった症状が治療中に感じられたときは、
すぐに付き添いの専門医か技師に伝えることが大切です。

また、治療中は圧力が上がるとともに、
耳の奥がキーンと痛くなることがあります。

これは、耳の鼓膜の内側と外側の圧力に差が生まれることで、
鼓膜が外から強く押されるために起こります。

その際は、唾液を飲み込んだり、
耳抜き[鼻をつまんだまま鼻をかむような動作]を
行ったりすることで解消できます。

一刻も早い治療開始が大切

減圧症に対して高気圧酸素治療を行う回数は、
減圧症の症状の重さによって異なります。

軽い場合には、1回で完全に回復することもあれば、
重い場合には、10回以上も実施されることがあります。

過去の統計によると、
減圧症にかかった人の4人中1人に何らかの後遺症、
中には日常生活に介護が必要になる後遺症が残っていることが分かっています。

また、発症から治療を受けるまでの時間が短いほど
治療後の後遺症が少なかったというデータもあります。

そのため、
減圧症にかかったら一刻も早い高気圧酸素治療が必要です!

ですが…。

比較的軽い症状の場合、
本人が「たしたことない」と思って受診をしないため、
治療の開始が遅れる傾向にあるようです。

時には症状が出てから、
数か月後に医療機関を訪れるケースもあるようです。

減圧症であることを見逃すと、
その間症状に悩まされ続けることになります。

潜水後に、体に何らかの異変を感じた時は、
症状の程度のよらず、何より
まず減圧症を疑って医療機関を受診することが大切ですね。

 

いかがでしたか。
減圧症の唯一の治療法、高気圧酸素治療についてまとめました。

もし、潜水後に少しでも体の異変を感じたら、
自分で判断せず、医療機関を必ず受診しましょう。

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪
ヘッダー_R

 

ご参考URL:
⇒ 潜水病に対する現場活動から治療まで

                               
 

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 41今日の閲覧数:
  • 1178月別閲覧数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 777月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る