減圧症の原因2:減圧症のリスクを間接的に上げる要因について

潜水士試験
4950833
Pocket

潜水することで発症する減圧症には、
直接的なものから間接的なものまで、
さまざまな原因が考えられています。

 

今回は、減圧症の原因のうち、
減圧症のスクを間接的に上げる要因についてお話しましょう。

※この記事は、「減圧症の原因1:潜水中のリスク要因」の続きです。

⇒ 「減圧症の基礎知識のまとめ」の記事はこちら。

 br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

減圧症のリスクを間接的に上げる要因

間接的に減圧症のリスクを上げると考えられている要因は、
以下のようにたくさん存在します。

注目したいのは、
アルコールタバコ
潜水の直前直後の運動だけでなく、
肥満運動能力などの、日ごろの生活習慣が関わる事柄にまで及ぶことです。

このことから、
減圧症を防ぐためには、毎日の生活から考えていく必要がありそうです。

●年齢と性別
一般的には、年齢や性別によって
減圧症のかかりやすさに違いがあると言われています。

これまでの研究では、
42歳を超えると、
減圧症の発症がそれまでに比べて3倍高くなるといったデータがあるようです。

また、他の研究では、
減圧症になった人の数は、男性でも女性でも違いはなかったが、
気泡のできる量男性の方が多かった、という結果もあるようです。

これらに対して否定的なデータもあるため、
断言するのは難しいところですが、
年齢が高い男性ほど、減圧症のリスクが高い可能性があると言えそうです。

●肥満(体脂肪率)

肥満は、減圧症のリスクを高める原因になります。

これは、
脂肪が、窒素が溶け込みやすく出ていきにくい組織であるためです。

とくに気泡ができる量は、体脂肪率と関係しており、
体脂肪率17.5%以上では減圧症のリスクが高くなる、というデータがあるようです。

●体調不良・疲労 

風邪のときや、熱があるときは、
全身で血液のめぐりが活発になっているため、
組織に窒素が入り込みやすくなり、減圧症のかかるリスクが上がります。
また、疲労を感じている時も、減圧症が起こりやすくなるようです。

●脱水

体の水分が不足する脱水状態では、
減圧症のリスクが高くなります。

これは、脱水により血液の流れが悪くなることで、
窒素の排出が遅くなるためだと考えられています。

動物での実験によると、脱水を起こしている方が、
重い減圧症にかかった数が多く、症状が出るまでの時間が短かったようです。

とくに、熱帯のリゾート地でダイビングを行う際は、
より脱水になりやすいため、こまめに水分を補給できるようにしておきましょう。

●潜水前後の運動と運動能力[最大酸素摂取量]

潜水2時間前から45分間の運動によって、
気泡のできる量を減らすことができたというデータがあるようです。

一方、潜水後に運動をさせた場合、
減圧症にかかる数が多かったという動物実験のデータもあるようです。

また、運動能力をある程度
[最大酸素摂取量が40ml/分/kg=30歳男性の平均レベル]

に維持できている人では、
減圧症にかかるリスクが低いようです。

したがって、
減圧症のリスクを下げるためには、

日ごろから適度な有酸素運動を行って体力を維持するとともに、
潜水当日の運動は潜水2時間前くらいには終えて、
潜水中、潜水後は運動せずに体を休めることが大切になりますね。

●アルコールとタバコ

アルコールやタバコは、
減圧症のリスク上げる要因となります。

アルコールは、血管を拡げて溶け込んだ窒素を全身に運びやすくします。
また利尿作用によって、体から多くの水分を追い出し脱水を引き起こします。

タバコは、煙を吸い込む分、
全身を軽い酸欠状態にしてしまうため、
減圧症にかかるリスクを上げます。

とくに重い減圧症にかかった人を調べると、
ヘビースモーカーの人の割合が多いことが分かっています。

●潜水後の気温

潜水後の陸上の気温が低いほど、
また、水温と気温の差が大きいほど、
減圧症にかかるリスクは上がることが分かっています。

これは、体が冷えることで、
窒素が体外に出ていくのが遅れるためであると考えられています。

●潜水後の高所移動

ダイビング後に、
標高の高い場所を通ったり、飛行機に乗ったりすると、

周囲の圧力がさらに下がるため、減圧症になるリスクが高くなります。

標高については、
400mを超える場所を通過する必要がある時は、
特別な注意が必要です。

特に注意すべきなのは、
西伊豆から箱根の峠を越えるルートである、
箱根ターンパイク[標高1,025m]、
箱根峠[標高874m]、
伊豆スカイライン[標高747m]などです。

これらのルートを、
ダイビング後にできるだけ通らない計画を立てることが大切です。

また、飛行機の場合、
機内の気圧は、標高約1000〜2000mに相当するところまで下がるようです。
[機種や機体の規模よって違いがあります]

潜水後に、標高の高いところを通過する際は12時間以上
飛行機では,24時間以上の時間を必ず空けるようにしましょう。

 

いかがでしたか。

減圧症の原因として、
減圧症のリスクを間接的に上げる要因について見ていきました。

肥満や運動能力などは、日ごろの生活習慣が深く関わる部分です。
潜水の直前直後だけでなく、
毎日の生活から、減圧症のリスクを考えていくことが大切ですね。

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 69今日の閲覧数:
  • 1206月別閲覧数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 798月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る