潜水士試験
磯焼け
Pocket

【磯焼け】という言葉をご存知でしょうか?

海に異変がおきています。
豊かな海藻がなくなり、魚もいなくなり、
無機質な非常に寂しい光景が、日本中の海で広がっています。

海の砂漠化”sea desert”です。

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

海の浅い海域には、
【藻場】と呼ばれるコンブワカメなどの海藻類の生息場所があります。

藻場とは?

アマモ場。
ガラモ場。
その海域で育っている海藻の種類によって呼び名が変わります。
アラメ場、カジメ場、コンブ場など。
大型の海藻で、埋め尽くされている海域は、【海中林】と呼びます。

この藻場は、地球にとって非常に重要な役割を担っています。
さまざまな生態系を支える機能があり、
水の浄化や海中にたくさんの酸素を供給し、
魚類や甲殻類などの小さな生き物たちの隠れ家産卵場所など、
まさに”母なる海”そのものです。

磯焼けとは?

磯焼けが起きると、
コンブワカメなどの海藻類が減少してしまい、
代わりにサンゴモという
炭酸カルシウム[石灰]が多量に沈着した藻類が繁殖します。

そして、サンゴモが海底を覆ってしまうと、
その一帯は硬く白く変化をしてしまいます。

このサンゴモは、
敵である他の海藻が育たないよう、
海藻類をブロックするような物質を分泌してしまいます。
海藻は次第に減り続けて、
今までのその場所に、
コンブやワカメなどの藻類を求めてやって来ていた魚たちも
肝心の海藻類がないために寄り付かなくなってしまいます。

これまでは安心して身を隠したり、
産卵をしていた魚たちが
藻場を失うことで生態系への影響が懸念されるとともに、
藻類の減少は、
海中で光合成を行ってくれる貴重な植物を失うことにもなります。

こうして磯焼けしてしまった海域は
植物や生物が生きていくのに過酷な環境となり、
サンゴモで覆われた白い海域が砂のように見えることから
海の砂漠化とも呼ばれています。

磯焼けの問題は、日本でもかなり深刻です。

実際に漁業への影響が出ているのですが、
磯焼けが見られた翌年に藻場回復が見られたケースもあれば、
10年単位での経過観察が必要な場合もあり、
地域によって磯焼けの具合はさまざまなため、状況に合わせた対策が必要となります。

しかし、この事態を収拾させるような具体的な取り組みはまだ行われていません。
なぜなら、まだ磯焼けについての原因が、はっきりとしていないからです。

ウニアワビなどの藻を主食とする生物が、
その一帯の藻類を食べ過ぎてしまったという説や
海水の塩分の低下、
他にも地球温暖化の影響とする説や
海流の変動など色々な意見がありますが、
まだ原因は完全に判明していません。

サンゴモで覆われてしまった海底には、
かつて、そこで生息していた魚たちの姿は無く、
ウニや小さな巻貝の姿ばかりとなり、
白い砂漠に無数の黒いトゲが見られることとなります。

なぜウニは、この環境で生きていけるのか?

という疑問が湧くと思いますが、
これはウニの生態にあります。

サンゴモから発生する物質にジブロモメタンというものがあるのですが、
これがウニの幼生に影響をもたらし、通常の数十倍の速さで変態を誘発していきます。

ジブロモメタンがこうしてウニの繁殖を促進していきますので、
どんどんウニばかりが増えていくことになるのです。

ウニは、とても強い生き物ですので、
藻類がなくともサンゴモの表面をかじりとって生きていくことができます。
こうして磯焼けをおこした海域ではウニばかりが育っていくのです。

それならば、
その大量発生をした高級食材であるウニを食べてしまえば……
と言いたくなるところですが、
残念ながら通常とは違う
磯焼け状態で育ったウニはスカスカに痩せていて、美味しくないです。

また、繁殖しやすいガンガゼというウニの仲間には、
毒性がありますので、人間だけでなく他の魚たちからも敬遠されていきます。

ガンガゼを減らすためには地道に駆除をしていくしかないのですが、
再生能力が高いため、いたちごっことなっています。

同じように毒性があり、藻類を食べてしまう仲間のなかにはアイゴという魚がいます。
アイゴの発生した海域も、磯焼けを引き起こします。

この魚も食用には向かず(+д+)ゲキマズー)、
積極的に捕獲されることがありませんので、
結果どんどんと増えてしまうという悪循環となっています。

いまも、サンゴモの砂漠が広がっていくのです。

もちろん、こうした事態を放っておけないと政府も動き出しています。
2007年に「磯焼け対策ガイドライン」水産庁から発表し、
その対策に乗り出し始めました。
ご参考URL:
⇒ 水産庁/磯焼け対策ガイドラインについて

磯焼けは全国的におきており、
日本にとって貴重な漁場が失われていくのを
なんとか食い止めようと、様々な策が講じられています。

その中でも、特に行われているのが、
藻類が付着することのできるコンクリートブロックを海底に設置するという方法です。

いろんな企業が、さまざまな工夫をして実験しています。

しかしながら、
せっかく根付いた藻類が再び磯焼けの被害に遭ってしまうということも多いそうで、
再発の磯焼けを防ぐ為には、
新しいコンクリートを設置したり、
コンクリートの表面を清掃したりするなど、
長い目で付き合っていく必要があります。

漁業者

自らが磯焼けを食い止めようと動き出しています。

完全に磯焼けを止める方法が、まだ見つかっていない現状で、
少しでも漁場を守ろう
漁の無い期間はウニの捕獲に取り組んだり、
海藻を魚から守る施設を設置したり、
ウニを除去した後にフェンスを張ったりと、その活動は盛んです。

ウニの除去やコンクリート設置の作業は、潜水士の仕事でもありますが、
磯焼けの広がりは本当に深刻で、
三浦半島一つとってみても半分近くが
磯焼けの被害にあっているという報告もあります。

このため、すべての海岸での作業を潜水士が行った場合、
その費用は莫大なものとなってしまいますので、
単純に依頼をして捕ってしまえばいいという訳にもいかないのです。

国や自治体、漁業者、地元の皆さん、
潜水士や企業のみなさんのチカラと知恵、

”海のつながり”の絆を深めて団結しなければ、
解決できないとても深い問題です。

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 62今日の閲覧数:
  • 1199月別閲覧数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 793月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る