潜水士試験
below-15685_1280
Pocket

地球のおよそ70%を占める”海”

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

定義で言えば、

海と言うのは地球にある陸地ではない部分であり、

塩水に満たされている部分の事を指します。

 

それでは、この海は地球誕生の頃から今のように存在していたのでしょうか?

 

私たちの住む地球は、

約46億年前に誕生しました。
意外かもしれませんが、

その頃にはまだ地球に”海”は無かったのです。

 

ではここで、そもそもの地球誕生について触れてみましょう。

 

今では無数の生命に溢れる地球も、

遠い昔はただの宇宙の塵でした。
目には見えないくらいの小さな星のかけらが

太陽の周りに点在し、

そのかけらが重力などの力でくっつき、

次第に大きくなっていきます。

 

例えるなら、まるでどろだんごのように、

少しずつ少しずつ巨大化し出来たのが、

原始の地球です。
この頃の原始地球にはまだ海は無く、

宇宙に浮遊している他の物質との衝突が度々繰り返されます。
衝突の衝撃で原始地球に含まれていた水などの成分が、

ガスとして放出されていきました。

 

また、衝突の力によって地球は引力を持つようになり、

引力が生まれることで地球にはガスが充満していきます。

 

このガスは地球の温度を上げ、

2000℃もになったと言われています。

 

このような高温ですので、

岩石もすべて溶け出し、

地球には今のような青い海ではなく

太陽のようなマグマの海が広がっていました。

 

そんな熱い星であった地球ですがある時、

地球に火星程の大きさの惑星が衝突します。
大きな惑星の衝突に地球は一度砕けてしまいました。

 

通常ならそれで一巻の終わりなのですが、

地球には幸い引力があったことで一命を取り留めます。
引力のおかげで、地球のかけらはバラバラに飛んでいってしまうこと無く、

再び引き寄せあい新たな地球という惑星になったのです。

 

この大衝突が、

地球にとって一番の試練でした。
つまり、その後は小さな衝突しか起こらず、以前のようにガスが放出されることがなくなったのです。
そうなると地球の温度はぐんぐん下がり、

冷やされた水蒸気はやがて雨となりました。
この雨が貯まったものが今の”海”となったのです。

 

当時の雨は、酸性雨であったため、

冷やされ固まったマグマの岩石を溶かしていきます。
その過程で数々の”ミネラル”を海へと取り込んでいきました。
様々な物質を取り込むことで、

”酸性”だった海は
”中性”へと変わっていきました。

こうして現在の地球では、

3%ほどの塩を含有する海水で満たされたのです。

 

実は地球上にあるすべての水のうち、

この海水が98%を占め、

飲み水として使えるのが、

残り2%です。
そう思うと生活に使える水は

とても貴重なものだということが分かります。
わずかな水を大切にしなければいけませんね。

 

ちなみに、この海誕生までの過程ですが、

簡単そうで実は
”偶然の産物” です。

というのも、他の星を見て見てみると、

水というもの自体が存在しないからです。
水蒸気や氷という状態では確認することが出来ますが、

大部分の水が液体でそこにあるというのは非常に珍しいことなのです。

 

これは太陽系に存在する地球が他の惑星に比べ、
太陽とのほどよい距離を保っているからだと言えます。

今より太陽に近ければ水は蒸発してしまいますし、
遠ければ凍ってしまいます。

この場所に地球という星が出来たことが、

”奇跡”なのです。

 

生き物の最初の祖先は、

この海から生まれたものですので、

私たち人間も海があったから誕生できたということになります。

そう思うと、

偶然の重なり合いでこうして今ここにいることがとても不思議ですね。

 

今でも海が
”生命の宝庫” であることは変わりなく、

小さなプランクトンから大きなサメやクジラまで、

数万種類の生物がいると言われています。

また、海はそのほとんどが地表にあり、
一部は氷の下にも存在します。

そしてそのすべてが繋がっています。

 

面積で言うと、陸地面積のおよそ2.42倍

70%を占めることを考えると意外に少ないと感じますが、

平均的な深さは、およそ3700mですので

富士山と同じくらいの深さが続いているのだと思うと、
その容積が相当に大きいものだと分かるかと思います。

 

ところで、一言で海と言っても、見た目や特色は地域によって全く違います。
観光スポットになるような、美しい色をした海もあれば、延々と続く群青の海など、

色だけでも驚くくらいにさまざまですね。

 

ところがバケツで海の水を汲んでみると

無色透明です。

実は、私たちの目を楽しませてくれている海の色は 

”目の錯覚” によるものと言われていますが、

まだメカニズムは解明されていないそうです。

広い海にはこんな不思議がまだまだたくさん存在しています。

 

こうして世界に広がる海ですが、

この海は誰の持ち物でしょうか?

 

海は、

国土から12海里までを領海と呼び、

沿岸国のものだと定められています。
領海から外は公海と呼ばれ、

どの国の人間でも自由に行き来が出来ますが、

その他にも国土から200海里までを

排他的経済水域と呼び、

沿岸国が漁業や海底資源の管理をすることが認められています。

 

海底や地下の資源までを含め、沿岸国の領海となりますので、

日本は、”大きな海の領土” を持っている国の一つです。

その領域は世界第6位であり、

国土と比べるとなんと10倍にもなります。

 

日本人にとっては特に身近な”海”。

こうしてもっと知ることで今まで以上に愛着が湧いてきますね。

 

これからも海について、
色々な視点からご紹介していければと思っています。

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

 

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 58今日の閲覧数:
  • 92月別閲覧数:
  • 31今日の訪問者数:
  • 55月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る