潜水士試験
4d002a8693d68e8363f280480a6924c5_s
Pocket

再生可能エネルギー

注目の洋上発電についてまとめてみました。

現在、日本では再生可能エネルギーの普及を欧米の先進国並みに拡大しようと様々な取り組みが行われています。
その中でもは事故が起こりにくく、リスクの少ない風力発電の発展は特に大きなカギを握っていると言えます。

 

風力発電と聞くと、原料が必要なく、自然を利用した優しいエネルギーだという印象ではないでしょうか?
この為、単純に空いている山地などに発電所をどんどん作っていけば、発電量が増えるのではないか?と考えがちですが、じつは風力発電には大きなデメリットがあります。

 

主なものとしては

1)風力が常に安定していないこと

2)騒音や振動が意外に大きいこと

3)鳥類保護の観点や地震に耐えられないことなどです。

 

そこで考えられたのが土地の少ない島国である日本において最適な、洋上風力発電という発電方法でした。

1991年に世界で初めて洋上風力発電所デンマークで建設されたのを皮切りに、今では各国でこの洋上風力発電の研究、建設が行われています。

排他的経済水域の面積が世界第6位を誇る海洋国である日本において、これほど合った発電方法はありません。

 

また、洋上に建設することで、陸上よりも大きく安定した風力が得られるというメリットがあります。
地上では問題となる騒音は波の音にかき消されますし、

元々海上での揺れを想定して設計がされていますので、

例えば茨城県に建設されている「ウインドパワーかみす」では、

設置方法が固定式という振動を受けやすいタイプの発電方法でであるにも関わらず、

東日本大震災の後も影響なく稼働を続けたという例もあります。

 

この洋上風力発電の方法ですが、

大きく分けて 固定式、 浮体式 の2種類が存在しています。

 

先ほど述べました「ウインドパワーかみす」は固定式と呼ばれ、

海の底に直接杭などを打ち込んで設置をしています。

 

鎖などで固定した浮体の上に設置をするのが浮体式です。
浮体といっても海流で流れているわけではなく、浮体構造物が海上で浮いており、

流されないように係留索とアンカーによって海底で固定されています。

 

現在世界で利用されている風力発電の主なものは固定式ですが、

固定式は遠浅の水深50メートル以内の海域でしか設置が出来ないという問題があります。
というのも、日本の近海は遠浅ではなく、この水深50メートルを超える海域が非常に多く広がっているからです。

 

そこで国内での風力発電普及を目指し、浮体式の洋上風力発電の研究や建設が盛んに行われる事となりました。
浮体式では水深200メートルまでの設置が可能と言われていますので、日本でも建設が可能です。

 

これまで日本で風力発電があまり積極的に導入されなかった大きな理由に、

この固定式が使えないという問題がありましたが、

浮体式での発電能力が今後上がっていくことで、

日本の強みになることは間違いありません。

 

全国の沿岸部に浮体式の風力発電所を設置し、電力の産地地消をすることも可能となります。

 

より多くの発電量を得る為に、浮体式の研究だけでなく風車自体の大型化の研究や、

現在国内で使用されている風車の8割は欧州製のものとなっていますが、

日本の風土にあった国産の風車が開発され成果を上げるなど色々な角度から研究進んでいますので、2020年代には国内の洋上風力発電量は今よりも格段に増えていると予想がされています。

 

遠浅の海に恵まれずこれまで風力発電を諦めていた国へ、日本が技術を輸出する日も近いかもしれません。

 

それでは現在実際に行われている取り組みですが、浮体式洋上風力発電実用化に向け、2012年6月に長崎県五島市での日本初となる実証試験がとり行われました。

 

小型の試験機では1基で年間40世帯分の電力を賄う量の発電に成功をし、

2013年10月には商用規模の浮体式洋上風力発電施設として日本初、また、細長い円筒形状をしたハイブリッドスパー型としては世界初となる2MW風車を搭載した浮体式洋上風力発電施設による運転が開始されました。

 

そして世界でも初となる大規模な事業として現在福島県沖に浮体式洋上風力発電設備(ふくしま未来の建設が予定されています。
2013年11月には直径80メートルにもなる大型風車を回転させ、一基で2MWの発電が可能となりました。

 

これに成功したとして第2期となる2014年〜2015年では高さ200メートルにもなる超大型風車で一基7MWの発電を目指します。この計画では2基を建設する為、2013年のものと合わせて3基で12.000世帯分の年間使用電力が賄える計算となります。

 

現在は海底ケーブルの敷設、埋設が行われており、今後順調にいけば2014年12月浮体への風車搭載、組立及び楢葉町沖への曳航、設置のスケジュールだそうです。
リアルタイムで新しい試みを追うことが出来るのはとても貴重であり、期待で胸が膨らみます。

 

海のことなら何でも請け負う潜水士ですが、その中でも大きな仕事として水中での土木作業があります。
この福島での試みのように、洋上風力発電所の設置ではでは建設前の水中の探索から実際の各種工事、建設後の点検や修理まで、潜水士はあらゆる場所での活動が期待されているのです。
【参考サイト】

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB
コトバンク
http://kotobank.jp/word/%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB
三菱重工
http://www.mhi.co.jp/csr/csrreport/specialfeature/specialfeature02.html
ウィンド・パワーかみす第1洋上風力発電所
http://komatsuzaki.co.jp/windpower/kamisu.php
浮体式洋上風力発電「ふくしま未来」
http://www.nippon.com/ja/views/b01506/
社民党【特集】洋上風力発電
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/electoric/electoric_wind01.htm
日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25033_V20C12A9000000/
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/WORD/20121105/249455/
五島市情報サイト
http://www3.city.goto.nagasaki.jp/windfarm/index.php
いばらきもの知り博士
http://www.pref.ibaraki.jp/hakase/info/39/index.html
国立環境研究所
http://www.nies.go.jp/kanko/kankyogi/34/10-11.html
スマートジャパン
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1403/20/news016.html
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1208/29/news053.html
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1404/08/news012.html

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 19今日の閲覧数:
  • 1156月別閲覧数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 765月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る