【初心者ダイバー】レジャーダイビング初心者編[だって不安だもの]

潜水士試験
diving-261585_1280
Pocket

スキューバダイビング初心者編。

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

ダイビング初心者の方には、
いくつもの不安がつきものですね。

初めてみる機械やさまざまな装備を身に着け、
海の中に入るので♪ (^^)

 

・ほんとに呼吸ができるのか、

・水を飲んだりしないか、

・耳抜きがうまくできるかなど

不安だらけですよね。

 

そのようなさまざまな不安を少しでも解消していただき

ダイビングをもっと楽しんで欲しいと思います。

 

そのために、
今回は、スキューバダイビングをするにあたっての

・必要な技法や

・ダイビング中のトラブルについてご紹介していきます。

120_60

呼吸について

スキューバダイビングをする上で
”呼吸の仕方”はとても重要になります。

スキューバダイビングをするときには、

深呼吸のように深くゆっくりと呼吸をする必要があります。

 

日常生活で行っている呼吸は、

浅い呼吸が多く、
肺にしっかりと空気が送られていないため

無駄に消費されているケースがほとんどです。

地上には空気がたくさんあるため
浅い呼吸でも特に問題はないのですが、

海の中にいるとそうはいきません。
[タンク内の空気は、限られてますので]

 

いかに効率よく酸素を肺に送るか?
ということを考えなくてはなりません。

そのためにもゆっくりと呼吸をして
すべての空気を肺に送る深い呼吸が求められます。

 

水面移動などで水をもし飲んでしまったら?

全くないとは言えませんよね。
[よくありますよ〜(^^)

なにかの拍子に間違って飲んでしまうこともあるかもしれませんし、

すごくパニックになってしまいがちですが
焦れば焦るほど苦しいものです。

 

そんなときは

1)BCD(浮力調整装置) にエアー入れて浮力を確保し、

2)顔が水面より上に出す

これで、少しは安心しますし、
パニックを最小限に抑えることができます。

”あわてない”で、

とりあえず”呼吸をしましょう”

 

このようなことを防ぐためには、

①オーバーウエイトにならないこと

②ある程度のエアーをBCDに入れておくこと

③レギュレータを常にくわえておくことなどの

最低限のポイントをおさえておくことで
未然に防ぐことができますね。

耳抜きについて

ダイビングの基本動作になりますが

人によっては、
なかなかうまくできない人もいるかもしれません。

耳抜きをせずに無理してしまうと、
鼓膜が破れてしまうケースもありますので

無理は絶対に禁物です。

 

ポイントとしては、
”こまめに耳抜きする” ことです。

集団で潜っていても
自分のペースをもつことも大事ですね。

 

生まれつき耳管が狭い人や、
体調によってもこのようなことが起こります。

睡眠不足や過労などの状態で
海に入ることは自らを守るためにも絶対にやめましょうね。

スキューバダイビング時のトラブルについて

●ドライスーツの中にエアー(空気)が入りっぱなし

そんなときに心配なのが

”吹き上げ”
急激な浮上による”エアーエンボリズム”などの潜水障害があげられます。

 

その場合は・・・

とにかく息を吐きながら
焦らずに対処することが大事です。

息を吐くことによって
エアーエンボリズムを防ぎます。

さらに、

フィンで大きな抵抗を作り、
浮上速度をできるだけ抑えることで

潜水障害の可能性を少しでも防ぎましょう。

 

●ダイビング中に足をつってしまった。

その場合は、
筋肉を伸ばすことが必要です。が、

支える場所がないので、
最初はとても焦ってしまいますね。
痛いですからね〜

 

陸でつってしまうことはよくあることだと思いますが、

水中となると、余計にピンチですよね。(^^)

 

例えば、ふくらはぎの場合は、

フィン先を持ち手前に引くようにし伸ばせば回復してきます。

 

つった場所を伸ばすということがポイントなので、

つった場所によって少しやり方は変わってきますが、

万が一のために事前に知識を入れておくといいでしょう。

 

パートナーが近くにいるときは
すぐに助けを求めることが望ましいかもしれませんね。

 

●浮上による肺の膨張

一番気をつけないといけないことは、

”急浮上””浮上”の際に
息を止めてしまうことです。

 

これは一歩間違うと、
肺が破裂しかねない

非常に危険なことですので、絶対に注意しないといけません。

 

深いところでは、
空気にも圧力がかかっており気体も縮んでいます。

縮んだ空気を
大量に吸ったまま急浮上すると、

圧力がなくなると同時に一気に肺が膨らむため

耐えきれなくなった肺は破裂してしまう可能性があるのです。

 

わかりやすくイメージは
”膨らみすぎた風船”が割れてしまうようなイメージになります。

 

いかがでしょうか?

怖いと思ってしまった人もいたかもしれません。

 

でも、ご安心ください。

 

正しい知識・技術さえ習得していれば
事故を未然に防ぐこともできますし、

安全で楽しいダイビングライフを送ることができます。

 

海の中は一言で言うなら
”パラダイス”です。

 

陸の人が、
絶対味わえない感覚をぜひ味わってみませんか?

 

「今日より良い明日を」

 

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

 

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」 を目指します!

120_60
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士.com の Facebookページがあります。
何か聞いてみたいコトがあれば、
何でも聞いてくださいね(^^)b

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」
体験したい、ちょっと興味・関心がある”あなた”へ
潜水士.comのコミュニティはこちらです♪

【教材販売】シェア・拡散、急増中~!!続々とお知らせが届いています。

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 38今日の閲覧数:
  • 1175月別閲覧数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 774月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る