症状が出てからでは遅い!?ダイバーをむしばむ『減圧性骨壊死』の基礎知識

潜水士試験
underwater-378216_1280
Pocket

減圧症に関連して起こる減圧性骨壊死[げんあつせいこつえし]。
減圧症のような明らかな自覚症状が感じられないまま進行することが多く、
海によく潜る人ほど、特に注意が必要ですね。

今回は、
気づかない間にダイバーをむしばむ減圧性骨壊死についてお話しましょう。


br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

骨や周辺の細胞が死ぬ骨壊死

その前に、まず骨壊死[こつえし]について簡単にお話させてください。
骨壊死とは、文字通り、骨が壊死した状態のことです。

壊死というのは、
・体の一部が細菌に侵されたり、
・ケガなどで損傷したり、
・血管がふさがって血流が行かなくなったりした際に、
その部分の細胞が死んで、元の機能や組織が回復できなくなってしまった状態です。
時には死んだ細胞が腐って真っ黒に変色し、腐臭を発することもあります。

骨壊死でもっとも多いのは、骨折に伴って起こる壊死です。

骨の中には、骨の周辺や内部に血液を送るための血管が通っています。
骨折が起こった際、
時に血管も一緒に切断されることで、骨折部位に血液が流れなくなることがあります。

骨折部分に血流が行かないままの状態が続くと、
酸素や栄養が送られないために、その部分の骨や細胞は死んでしまいます。

これが骨壊死と呼ばれる状態です。

 

窒素の気泡が骨の血管をふさいで起こる減圧性骨壊死

減圧性骨壊死は、
減圧症に関連して起こる骨壊死を、特別に指して呼ぶものです。

減圧症は、
深い場所  → 浅い場所、
高圧の環境 → 低圧の環境へ、
急に移動することで症状が出る病気です。

高圧下で血中に大量に溶け込んだ窒素が、体内の至るところで気泡を作るために、
関節の痛みやしびれ、倦怠感やめまい、重症になると麻痺や意識障害が起こったりします。

この時、窒素の気泡が、骨の中を通る血管をふさいでしまうと、
骨への血流が妨げられて、細胞が死んでしまいます。

これが、減圧性骨壊死と呼ばれる状態です。

太もも腕の付け根の骨
ひじひざの骨で発生しやすい傾向にあります。

減圧性骨壊死は、
従来は、職業としてダイビングを行う潜水士や漁師の病気と捉えられていましたが、

最近では、レジャーによるダイビングでの発症も増えているようです。

 

自覚症状がないまま進行していくことも…

減圧性骨壊死の恐ろしい特徴は、
初期の軽い段階では自覚症状を全く感じないということです。

さらに、潜水後に減圧症の明らかな自覚症状がない場合でも、
骨壊死が少しずつ進行しているケースすらありえます。

これは、明らかな減圧症の症状を自覚しなくても、
体内では窒素が気泡を作っているケースがあることを意味しています。

仮に、浮上後に体調の異常が全く現れず、
その後数週間に渡り減圧症と疑われる症状も全くなかったとしても、
骨壊死がひそかに発症して、気づかない間に進行していることがありうるというわけです。

減圧性骨壊死は進行すると、徐々に痛みが出てきます。
この状態になると、人工関節に置き換えるための手術が必要になり、
治療とリハビリに長い期間を要します。
最悪の場合、二度とダイビングができなくなってしまう可能性もあります。

 

減圧性骨壊死の予防と早期発見のための2つのポイント

減圧性骨壊死を防ぐため、
また、もし発症した場合に早期発見を行うためにはどうすれば良いのでしょうか。

それは、
「減圧症にかかるリスクの高い潜水を行わない」、
「ダイバー検診を必ず受ける」の2つを忠実に守ることです。

 

・減圧症にかかるリスクの高い潜水を行わない

減圧性骨壊死は、
・水深-30m以上の潜水経験があるダイバーや、
・過去に減圧症にかかったことがあるダイバーで発症しやすいとされているように、
減圧症のリスクと深い関係があります。
したがって、減圧性骨壊死を予防するためには、
第一に、減圧症にかかるリスクの高い潜水を行わないことが重要です。

減圧症にかかりリスクの高い潜水とは、
窒素が気泡になりやすいような急激な行動を行わないことと言い換えられます。

・急浮上を行わない、
・無減圧潜水時間を超える潜水をしないなど、
・潜水中に注意すべき事柄を始め、
・酒酔いや体調不良で潜水しない、
・潜水直後に標高の高い場所を移動しないなど、
・潜水前後の体調管理も大切になります。

 

・ダイバー検診を必ず受ける

減圧性骨壊死の多くは、症状が出る前に発見されています。
なぜなら、ダイバーの人たち向けの検診[ダイバー検診]が医療機関によって実施されているからです。

ダイバー検診は、
減圧症やダイビング中の突然死を引き起こすような病気や異常がないか、
予め検査を行うものです。
ごく初期のものを除いて、
減圧性骨壊死は、ダイバー検診によって早期に発見することが可能なのです。

ダイビングをこれから行う人を含めて、
すべてのダイバーは、ダイバー検診を受けることが望まれます。

レジャーダイバーでは、年1回の受診が勧められます。

また、潜水士やインストラクターなどの職業ダイバーは、
厚生労働省の定める「高気圧作業安全衛生規則」に基づき、
6か月以内ごとに1回受けることが決められています。

とくに、生活習慣病や心臓病のある人やこれらの病気少しでも疑われる人
[37歳以上の人、近親者に心臓病の人がいるなど]は、
ダイビング中の突然死の危険があるため、必ずダイバー検診を受けるようにしましょう。

なお、ダイバー検診は、一般の健康診断とは項目が異なります。
受診に際は、目当ての医療機関がダイバー検診を実施しているかどうか、
事前に必ず確認をしておきましょう。

 ダイバー検診の特徴的な検査は、6つあります。
・耳抜き検査
・呼吸機能検査
・心臓検査
・血管検査
・減圧性骨壊死検査
・パニック検査

いかがでしたか。
気づかない間に進行していることもある減圧性骨壊死は、
ダイバーにとって非常に恐ろしい病気です。

ダイバー検診を必ず受けるとともに、
減圧症にかからない潜水をいつも意識しておきましょう。

 

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪


潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1
    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ピックアップ記事

  1. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  2. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  3. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  4. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…
  5. 広告事例1

    2015-5-31

    【学習サイト】ハウツー動画サイトに掲載しました

    megadelは、無料動画で様々な学習が出来るポータルサイト メガデルは、いろいろなハウツー動画を…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 33今日の閲覧数:
  • 1170月別閲覧数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 773月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  2. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る