スタンドアップパドルボードを安全に楽しむための8つのポイント

潜水士試験
0061main2
Pocket

この記事の所要時間: 631

手軽に波乗りを楽しめるマリンスポーツ、
スタンドアップパドルボード。

 

br_banner_kujira diving88_31⇔応援ポチッとお願いします(^^)b

 

近年、その手軽さから、
競技人口がとても増えていますが、事故も増えているようです。

今回は、スタンドアップパドルボードを
安全に楽しむために気を付けるべきことをまとめてみました。

120_60

注意のポイントは、「海へ入るリスク」と「衝突するリスク」

スタンドアップパドルボードで意識しなければならないことは、
「海へ入るリスク」と「衝突するリスク」です。

いずれも命に関わる重大なリスクです。

海へ入るリスク

スタンドアップパドルボードも、
サーフィンやボディボードと同じように、波に乗るスポーツです。

したがって、海へ入らないと行えません。

「海へ入る」ということは、

それだけで命の危険があるのだということをまず意識してください。

 

決して油断をしない、
慢心しない、
力量不足を感じたら海へ入らないといったことを
必ず念頭に置いておかなくてはなりません。

 

これらのリスクを無視して海へ入ることは、
あなた自身に事故や命の危険が及ぶばかりでなく、

周りでウェイブライディング(波乗り)を
している人にも危険が及ぶことになるのです。

衝突するリスク

波に乗るスポーツは、スタンドアップパドルボードだけではありません。
サーフィン、ボディボードなど、
波乗りのポイントとされる砂浜には、
たくさんのウェイブライダーたちが同じように波に乗ろうとしています。

 

したがって、
必ず周囲のウェイブライダーたちの存在を意識するようにしてください。

あなたが乗ろうとしている波に乗ろうとしている人がいます。

もしかしたら、
その波はすでに誰かが乗っている波かもしれません。

もし万が一注意を怠って衝突を起こすと、ケガだけでなく、
溺れて命を落とす危険もあります。
周囲の状況を無視して自分勝手に波に乗ることは決して行ってはいけません。

安全指導を担う日本スタンドアップパドルボード協会

日本国内のスタンドアップパドルボードの安全に関する指導は、
一般社団法人 日本スタンドアップパドルボード協会(SUPA)により行われています。

スタンドアップパドルボードの安全な楽しみ方の啓発も行われているので、
実施する際は、必ず目を通しておくようにしましょう.

ご参考URL:
一般社団法人 日本スタンドアップパドルボード協会「SUPを安全に楽しむために」

スタンドアアップパドルボードを安全に楽しむための8つのポイント

以上を踏まえたうえで、
スタンドアップパドルボードを
安全に行う上で注意すべきポイントをまとめました。

 

1.ライフジャケットを着用する

海に出る上でライフジャケットは必須であることは、
スタンドアップパドルボードでも同じです。

波にもまれると命の危険が生じます。
海へ出る際は、必ずライフジャケットを着用しましょう。

 

2.パドルリーシュを使う

パドルリーシュは、パドルが流されないようにつないでおくコードです。
スタンドアップパドルボードで、パドルが流されてしまうと、
手で漕いで進む以外の方法がなくなります。

そうなると、海上ではそのまま流されてしまうリスクが高くなります。
必ずパドルリーシュを使用し、パドルが流されてしまわないようにしましょう。

 

3.力量不足を感じたら海へ入らない

海へ到着したら、まず海の状態や気象状況をしばらく観察しましょう。

風は強くないか、
天候は今後悪くならないか、
波は高すぎないか、
他のウェイブライダーはいないかなどを
よく観察して感じとることが大切です。

そして、少しでも力量不足を感じたら、
「海へ入らない」ことを心がけてください。

海での事故のリスクを下げる最善の対策は、海へ入らないことです。
このことを肝に銘じて、海へ入らない勇気を持つようにしましょう。

 

4.港湾や大型船の航路に入らない

漁船や大型の船舶にはブレーキが付いていないため、
ウェイブライダーとの衝突の危険があっても急に止まることができません。

また、大型の船舶からは、
スタンドアップパドルボードといった小さな対象物は見えづらく、
目視で確認してもらえる可能性は非常に少なくなります。

漁船や船舶との衝突を避けるために、
港湾内や船舶の通り道となる範囲には決して踏み込んではいけません。

 

5.波に乗る際は最低限の技術をマスターしておく

スタンドアップパドルボードで波に乗るためには、
まずボードをしっかりコントロールできることが不可欠です。

いきなり波に乗るのではなく、
まずは穏やかなところで立ったままボードになることから始め、
パドルで向きを変える、

立ったままの状態で
穏やかな白波を越えられるように練習を行うようにしましょう。

 

6.ローカルルールを確認する

波乗りのポイントとなっている砂浜には、
たくさんのウェイブライダーが訪れることもあり、
砂浜独自のローカルルールが定められていることがあります。

スタンドアップパドルボードの侵入禁止区域が
設定されていることもあります。

行ったことのないポイントへ行くときは、
必ず事前に、ショップに問い合わせて、ローカルルールを確認しましょう。

 

7.スタンドアップパドルボード禁止区域には決して入らない

他のウェイブライダーとの衝突を防止するために、
ローカルルールで侵入禁止区域が設けられている所や、
また、スタンドアップパドルボード自体の乗り入れを禁止している砂浜もあります。

必ず事前に、侵入が禁止されている区域を確認しておき、
ウェイブライディング中も誤って侵入しないように注意しましょう。

 

8.他のウェイブライダーがいるところに入らない

大勢のウェイブライダーがいるところに
スタンドアップパドルボードで侵入することは、
それだけで衝突のリスクを高める危険行為です。

必ず、海へ入る前に
ほかのウェイブライダーの存在を意識しておき、
他の人と同じ波に乗ることのないよう注意しましょう。

 

いかがでしたか。
近年スタンドアップパドルボードと他のウェイブライダーが
衝突する事故が増えています。

くれぐれも注意して、スタンドアップパドルボードを
安全に楽しめるよう努めましょう。

 

image4247「もう少しだけ、ゆっくりしていきませんか?」

他にどんな記事があるか見てみる?
⇒ サイトマップ
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

 

潜水士試験に合格!専門サイトはじめます

↓ をクリックして下さいね♪

ヘッダー_R

 

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」 を目指します!

120_60
ご来訪いただき誠にありがとうございます♪

潜水士.com の Facebookページがあります。
何か聞いてみたいコトがあれば、
何でも聞いてくださいね(^^)b

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「潜水業界 × ダイビング業界の融合」
体験したい、ちょっと興味・関心がある”あなた”へ
潜水士.comのコミュニティはこちらです♪

【教材販売】シェア・拡散、急増中~!!続々とお知らせが届いています。

Pocket

【無料プレゼント】-世界一わかりやすい潜水士の本当の話-
いつも応援ありがとうございます♪(^^)
期間限定で、読者登録プレゼントを実施しています!
 ブログの読者になると新着記事の通知を
 メールで受け取ることができます。
20140702_89f141
メールアドレス
お名前(姓) お名前のみで大丈夫です♪

  
港湾潜水技士 松山だいすけ

港湾潜水技士 松山だいすけ港湾潜水技士

投稿者プロフィール

1980年東京都稲城市生まれ。元動物看護士。
現役の港湾潜水技士であり、実業家。
『潜水士試験合格アドバイザー』
昨年12月に、横浜にてセミナー講演を行う。
■□■□■
 いつでもどこでも気軽に学べ、現役のプロダイバーが伝える、
どこよりもわかりやすいオリジナル『潜水士試験』教材を開発する。
 潜水士、インストラクターを目指す人に教えている。
資格取得後も、人材派遣の紹介で潜水士に限らず、他業種の仕事をあっせんをする等、幅広く活躍中。
 ダイバー関連雑誌取材紹介あり、ラジオ番組出演等あり。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【潜水士試験】本気で合格を目指す教材

潜水士試験

(σ゚∀゚)σイイネ!!

カテゴリー& タグクラウド

ピックアップ記事

  1. スクリーンショット 2017-05-09 20.24.48
    《協力会社さん大募集!》 当社の別事業のお知らせです♪ 便利屋!一生懸命! (トレジャーダ…
  2. 表紙1
    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  3. セミナー松山
    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  4. DSC_0311
    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  5. goukaku
    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…

ピックアップ記事

  1. スクリーンショット 2017-05-09 20.24.48

    2017-5-9

    【エアコン・害虫駆除】協力会社さま緊急募集!夏季限定でめっちゃ稼げます!

    《協力会社さん大募集!》 当社の別事業のお知らせです♪ 便利屋!一生懸命! (トレジャーダ…
  2. 表紙1

    2015-7-26

    【BIG tomorrow】ビッグ・トゥモロウに掲載しました!2015年9月号

    いまから「職人」になって一生、食いっぱぐれない方法 マネー雑誌「BIG tomor…
  3. セミナー松山

    2015-7-2

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】八洲学園大学:セミナー開催(第1回目)

    【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】 第1回目:6月度 【情報発信×ビジネスアニメ×補助金】を…
  4. DSC_0311

    2015-6-19

    【BIG tomorrow 】職人×取材×撮影で大興奮!

    身軽でなければ、突然のチャンスはつかめない ビジネスチャンスは、突然やってきます。 いざという…
  5. goukaku

    2015-6-17

    【潜水士試験】合格した生徒さんの喜びの声を掲載。2015年6月

    2015年6月に 【潜水士試験】を受験した生徒さんから 『合格』のお知ら…

ご来訪ありがとうございます♪

  • 50今日の閲覧数:
  • 2791月別閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 2375月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:

Feedly

follow us in feedly

【メルマガ】

メルマガ

【求人・仕事】はこちら

セミナー講演1

話題をチェック!

  1. スクリーンショット 2017-05-09 20.24.48
    《協力会社さん大募集!》 当社の別事業のお知らせです♪ 便利屋!一生懸命! (トレジャーダ…
  2. CSS85_hurikaeruyouko20131019500_TP_V
    どうも、おはようございます。(*^_^*) 潜水士や海の情報発信を主にしていますが、 最近は…
  3. cute-15826_1280
    日本人は目が悪い? 海外の人に日本人の絵を書いてもらうと、 大体の人がメガネをかけた人の絵を描き…

【前編】

試験

【メルマガ】

メルマガ
ページ上部へ戻る